みのりの会後援会(旧田代共同保育所後援会)

1973年、当時の田代共同保育所を卒園した保護者により「田代共同保育所後援会」が発足しました。

認可後は「みのりの会後援会」と名称を変え、活動をしています。

主な活動

・毎年6月に行われるちびっこまつりの主催(企画・運営)

・機関誌「みのりっ子」の発行(年3回以上)

・みのりの会を支える活動(寄付金の呼びかけ等)

・12月の冬のお楽しみバザー(田代保育園)への出店

みのりの会後援会規約

第一条(名称)

この会は、みのりの会後援会(以下「後援会」と略す)という。

第二条(事務所)

  後援会事務局を田代保育園内におく

第三条(目的)

  • 働く父母の生活と権利を守り、みのりの会の運営を援助し、子どもたちがのびのびと健やかに成長できるように努め、保護者・保育者相互間の親睦をはかる。
  • 保育園全体の保育内容が充実し、また、公立・私立保育園増設の運動を通して、乳児からの集団保育の良さを広めていく。

第四条(活動)

 後援会は目的達成のため、次の活動をする。

  • 会員の親睦を深め、在園者との連絡をはかる。
  • みのりの会への財政援助のための活動をする。
  • 機関誌「みのりっ子」の定期的発行をする。
  • 会員の拡大。
  • 本会の目的達成のための必要な活動。

第五条(会員)

 会員は会の目的に賛同する卒園保護者、その他の賛同者で構成する。

第六条(運営の形態)

  • 定期総会を年1回開催し、新役員の選出と活動方針を決定する。
  • 役員会は原則として月1回開催し、活動の点検をする。
  • 役員会の構成を次の通りとする。

会長1名 副会長2名

その他の役員数名(機関誌、交流会、財政など)

会計監査1名

第七条(会費)

 1か月300円とし、原則として前納制(1年ないし半年単位)とする。

第八条(会則の改定)

 本会則の改定は総会の決議を経なければならない